日本キリスト教団 茨木教会

教会学校について

 教会学校は、こどものためのこどもの教会です。神さまが一人ひとりの子供たちを呼んでくださっています。毎週日曜日の朝に礼拝をささげます。礼拝では聖書のことばを通して神さまの愛・イエスさまの恵みを聴き、神さまをたたえる讃美歌を歌い、神さまにお祈りします。礼拝のあと分級とよばれる楽しい時をいっしょに過ごします。礼拝から大人の方も一緒に参加できます。こどもたちが、神さまの愛をいっぱい受けて成長できるように牧師、伝道師、教会学校教師が祈りつつこどもたちを導きます。
 家族ぐるみ合同礼拝や夏期聖書学校、クリスマスなど特別の礼拝・集会もあります。

教会学校クラス

幼児科
幼稚園児や未就園児等のこどもたちが対象です。ご家族の方も一緒に参加できます。朝9:00から9:40頃まで礼拝と分級をもちます。時々小学生や中高生といっしょに合同礼拝をします。(礼拝・分級は幼稚園舎の「ころば」のお部屋で行います。)
小学科
小学生1年から6年に相当する年齢のこどもたちが対象です。朝9:00から9:50頃まで礼拝と分級をもちます。時々幼児科と中高科といっしょに礼拝する時があります。(礼拝は教会1階記念礼拝堂で行います。分級は1年生は園舎2階ホール、2・3年生は教会1階和室、4年生はCSセンター、5・6年生は集会室で行います。)
中高科
中学生以上に相当する年齢が対象です。礼拝は日曜日の教会の「朝の礼拝」9:00~9:30に出席します。そのあと、20分程度分級の時間をもちます。(朝の礼拝は教会2階礼拝堂で行います。)
青年科
高校卒業以上に相当する年齢が対象です。礼拝は日曜日の教会の「主日礼拝」10:30~11:40に出席します。そのあと、交わりのひと時をもちます。(主日礼拝は教会2階礼拝堂で行います。)